記事一覧

自動巻き腕時計のパイオニア「ロレックス」のオンラインショップがスタート!

1926年のスイス・バーゼルワールドで、ロレックス社が発表した自動巻き機構搭載の腕時計「ハーウッド」。腕時計では世界初となるこの機構は、英国人技師ジョン・ハーウッドが発案し、ロレックス社との共同で製品化された。その半回転ローター自動巻き腕時計は、リューズではなく、ベゼルを回転させることで針を合わせる独自機構を搭載していたことでも知られる。そのパイオニア精神は現代にも受け継がれ、品質と信頼性の高さから宇宙飛行士の公式装備品としても採用されている。そんなロレックスのオンラインショップ 「ロレックス e-サイト」がこのたびオープン。腕時計はもちろんベルト類も、全国どこにでも送料無料なのが嬉しいところ。

また、 「ロレックス e-サイト」のオープンを記念して、2022年12月31日までに、サイト内でロレックスの時計を購入すると、初回利用に限り、ロレックスのロゴ入りオリジナルノベルティをプレゼントするというキャンペーンを実施中。

ロレックス スーパーコピー シードゥエラー ディープシー Dブルー 126660

型番 126660
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー D-blue
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 44.0mm
機能 デイト表示
ヘリウムガスエスケープバルブ
付属品 内箱
外箱
ギャランティー
2022年のバーゼルワールドで発表されたディープシーDブルーのニューモデル【126660】。
前モデルの116660と同様に装備される“リングロックシステム”は、中央のセンターリングを上側から厚み5mmのサファイアクリスタルガラス、下側からグレード5チタン合金製の裏蓋で挟み込み、3900mもの驚異的な防水性能を保証します。
文字盤のブルーカラーの範囲が広がったことや、ケースラグのデザインの変更やブレスレットの幅を広くしたことの他に搭載されるムーブメントが最新キャリバー3235に変更されたことが最大の特徴です。
脱進機自体を軽量化したクロナジーエスケープメントや、耐磁性や耐衝撃性に優れたブルーパラクロムヘアスプリングを搭載し、さらに香箱の壁の厚みをこれまでの半分にすることでパワーリザーブを48時間から70時間まで飛躍的に向上させています。

【関連記事】:スニーカー 偽物サイト