記事一覧

フィリップス・パーペチュアル 初期のA.ランゲ&ゾーネ展覧会を3月9日から開催

すべてのランゲ愛好家募集中。

今週初め(2月21日週)、フィリップスのチームから、数週間後に開催される非常にエキサイティングな展覧会について連絡があった。ブランド時計 コピー2022年3月9日から14日まで、ロンドンのオークションハウスによるプライベートセールプラットフォームであるフィリップス・パーペチュアルは、A.ランゲ&ゾーネ初期の腕時計のオンリーワンセレクションを展示する、「Made in Germany, A Tribute To The Early Lange 1 And Datograph」 を開催する予定である。

A.ランゲ&ゾーネ スーパーコピー ダトグラフ アップダウン 405.031

カテゴリ ランゲ&ゾーネ その他(新品)

型番 405.031

機械 手巻き

材質名 ピンクゴールド

ブレス・ストラップ ストラップ

タイプ メンズ

カラー ブラック/ホワイト

外装特徴 シースルーバック

ケースサイズ 41.0mm

機能 デイト表示

フライバッククロノグラフ

パワーインジケーター

1999年に発表された、同メゾンを代表するクロノグラフ「ダトグラフ」。

6時位置にパワーリザーブインジケーターをプラスして、こちらの「ダトグラフ アップダウン」に生まれ変わりました。

伝統的なコラムホイールに加え、フライバック式のリスタート機構、プレシジョン・ジャンピング・ミニッツ・カウンターなどの機能を満載しています。

クロノグラフモデルとして文字盤の外周にはタキメータースケールを設け、またより正確な数値が読めるように文字盤上の一秒間は5つに区切られ、1/5秒までの計測が可能となっています。シースルーバックから眺められるムーブメントは、機械式時計ファンであれば思わず息を飲むほどに造りこまれており、時間を忘れて見入ってしまう事でしょう。

タイトルにあるように、この展示会ではランゲ1とダトグラフという、現在ドイツを代表する超レアな腕時計に特化して、20本以上の腕時計がキュレーションされる。このアナウンスは、いくつかの理由で非常にエキサイティングである。ランゲの初期の時計に関する研究はまだ比較的初期段階にあり、非常に長いあいだ、同社の時計はオークションでも二次流通市場でもよい成績とは言い難かった。フィリップスが企画した展示会は、コレクターが入手できる知識とオークションでのランゲウォッチへの関心が徐々に高まり始めていることを意味する。


【関連記事】:http://gh-canon.kna.jp/blog/diary.cgi